24時間テレビマラソン歴代ランナーの走行距離と当時の年齢

公開日: : テレビ

24時間テレビでチャリティーマラソンが定番ですね。

このマラソンは、1992年にダウンタウンが番組パーソナリティをやった時に初めて行われました。サライの歌が作られたのもこの年で、24時間テレビが大きく飛躍した年でもあります。
懐かしいですね~

 

24h4
24h3

さて、歴代ランナーの走行距離と当時の年齢は以下の通り。

 

第15回(1992年) 間寛平     153km  43歳

第16回(1993年) 間寛平     200km  44歳

第17回(1994年) ダチョウ倶楽部 100km

(肥後克広:31歳、寺門ジモン:31歳、上島竜兵:33歳)

第18回(1995年) 間寛平     600km  46歳

第19回(1996年) 赤井英和    100km  37歳

第20回(1997年) 山口達也(TOKIO) 100km  25歳

第21回(1998年) 森田剛(V6)  100km  19歳

第22回(1999年) にしきのあきら 110km  50歳

第23回(2000年) トミーズ雅   150km  40歳

第24回(2001年) 研ナオコ     85km  48歳

第25回(2002年) 西村知美    100km  31歳

第26回(2003年) 山田花子    110km  28歳

第27回(2004年) 杉田かおる   100km  39歳

第28回(2005年) 丸山和也    100km  59歳

第29回(2006年) アンガールズ  100km

(田中卓志:30歳、山根良顕:30歳)

第30回(2007年) 萩本欽一     70km  66歳

第31回(2008年) エド・はるみ  113km  非公表

第32回(2009年) イモトアヤコ 126.585km 23歳

第33回(2010年) はるな愛     85km  38歳

第34回(2011年) 徳光和夫    63.2km  70歳

第35回(2012年) 佐々木家族 合計120km

(佐々木健介:46歳、北斗晶:45歳、佐々木健之介:13歳、佐々木誠之介:9歳)

第36回(2013年) 大島美幸(森三中) 88km  33歳

第37回(2014年) 城島茂(TOKIO)  101km  43歳

 

ただし、注意点として特筆したいのは、第15回と第18回です。

第15回は、番組放送前に出発地やルートを公開したため野次馬が殺到して、交通の妨げとなってしまい止むなく途中棄権となりました。

第18回は、阪神淡路大震災の年で、神戸から武道館まで1週間かけて走ったので600kmなのです。とはいえ1週間毎日100km近く走るって凄すぎますね。。

さすが番組歴代1位の走行距離の寛平ちゃんです (*≧∀≦)ノ

スポンサードリンク

関連記事

吉木りさに怒られたい テレビ大阪は放送しないが、別番組のラジオはおすすめ。

『吉木りさに怒られたい』は、テレビ東京で放送される全5回で1回あたり7分間のミニドラマです。

記事を読む

大橋巨泉は現在がんで闘病中。往年の名司会者の復活に期待!

大橋巨泉さんは2014年3月22日で80歳になられますが、 現在、がんで入院中なので早く元気になって

記事を読む

radikoでお笑い芸人のラジオ番組が面白くて好きです。

笑う門には福来る。 よく笑うと体に良くて健康になるって言いますよね。 そこで、東京や大阪でradik

記事を読む

春一番はお笑いウルトラクイズで一番好きでした。

春一番さんってご存知ですか? 私らアラフォー世代は、アントニオ猪木のモノマネといえば春一番さんです

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

食べ合わせダイエット(ストレスの少ない)

 取組やすさ ★★★★★  即効性   ★★★☆☆  続けやす

低炭水化物ダイエット(肉を食べても体重が減る)

 取組やすさ ★★★★☆  即効性   ★★★★★  続けやす

こんにゃくダイエット(カロリーゼロ)

 取組やすさ ★★★☆☆  即効性   ★★★★★  続けやす

鍋ダイエット(栄養豊富で低カロリー)

 取組やすさ ★★★★★  即効性   ★★★☆☆  続けやす

玄米・五穀米ダイエット(白米に代えて)

 取組やすさ ★★★★★  即効性   ★★★☆☆  続けやす

→もっと見る

PAGE TOP ↑